momotan

宇宙エネルギーそれはプラーナ【短編小説】

宇宙エネルギーそれはプラーナ【短編小説】

宇宙SF短編小説
兄貴がいっぱい

兄貴がいっぱい

新たな義兄弟や友人との輪も拡大していく運びとなり、喜ばしい限りだ。
100円の価値

100円の価値

娘が着物屋さんの前で珍しく立ち止まって、お店の中を覗きながら、私達を呼んでいる。娘の近くに行くと、「着物が100円だって!」と目を輝かせながらいう。
環境を考える

環境を考える

イルミネーションで、街が彩られる季節が到来だ。イルミネーションもさまざまだが、環境に優しい地熱発電によって作られた壮大なイルミネーションが見られる場所が、大分県別府市にある。実際ここは、環境に優しい地熱発電ということもあり、安心してイルミネーションを楽しめる場所だったりもする。
極める力

極める力

昔から、”好きこそものの上手なり”という言葉があります。好きだからこそ、極めることができるのだと思います。ただ、極めるには、相当な努力と忍耐も必要ですが、そこで最後までやり切ることができれば、その道を追求し極めることができていくのだと思います。
我が家の愛犬

我が家の愛犬

我が家に娘が2歳くらいの時に、可愛い真っ白なスピッツのMちゃんが家にやって来た。
虎と龍の戯れあい

虎と龍の戯れあい

虎と龍の戯れあい 長い付き合いの中でさぶとG社長は、虎と龍を出して戦ってはいるが、認め合っているところも多く、今では友情までも芽生えているようだ。
幸せの瞬間

幸せの瞬間

中学の入学式当時の朝、娘の成長の喜びを胸に、新たな人生の一歩を迎える娘と、一緒に入学式に参加できることは、幸せの瞬間だった。自然に笑顔になれる清々しい朝を迎えることが出来たことに深く感謝した。
スーパープレイヤーは人気者

スーパープレイヤーは人気者

会社に入社し、本社で営業研修が行われ、実際Tさんの営業を見学したことがあった。実際に営業現場を見て、正直驚いた記憶がある。
寄り添う優しさ

寄り添う優しさ

中学2年生になれば、高校受験を視野に入れ、勉強に本格的に取り組む時期がやってきた。
Translate »
Exit mobile version
タイトルとURLをコピーしました