はじめに

いつの間にか月日経っている。この繰り返しを経て、今現在がある。

人は、限られた時間を与えられている。毎日時間が与えられているから、つい限られた時間ということを忘れてしまう。この世界を知るため、体験するため、内なる輝きを放つ時間なのだ。過ぎ去るという仕組みを持った最高の贈りものなのだ。

この世に生を受ける確率は、7兆分の1と極めてその確率は低いと言われる。その確率を知っていながらも、周りを見渡せば、あそこにも、ここにも、みんな7兆分の1。“奇跡”なのだと意識しながら日々の生活を送っているわけではない。ついその貴重な自分に与えられた“奇跡の時間”の大事さを忘れてしまう。

その“奇跡の時間”の中で、子育てをしていて初めて、自分の時間を身を持って、体験の中で知ることになる。“奇跡の時間”は人のエネルギーなのだと。

赤ちゃんから、幼児、児童と成長する中で、ここまでの時期は特に多くの時間を子供に分け与える。小学校に通っていても、そばにいなくても、『今どうしているかな?授業中かな?夜ごはん何かいいかな?』と子供の事を考えている間も、夕飯の買い物中も『○○ちゃん。これが好きだからこれを作ろう。』子供に自分の時間を分けているのだ。子育てとは、向かい合い育てる時間そして、その子供を想うその時間のすべてが、自分の時間を与えていることだったと今更ながら思う。子育てとは、自分の“奇跡の時間”というエネルギーを子供に注ぐことなのだ。

いい例えが浮かんだ。“花“だ!花の種は、お腹の中にいる赤ちゃんだ。そして、土に植え、小さな芽が出てきた。この世に誕生した我が子だ。そして、水を与え、肥料を与え、可愛がり、すくすく大きくなり、花を咲かせるほどに成長し、水を与え肥料を与えているのは、時間というエネルギーだ。水を汲んで与える時間。肥料を与える時間。可愛がる愛情のすべてが、自分の時間を分けるという行為なくして、花は育たないのだ。子供を授かった時から、自分のためだけの”奇跡の時間“ではなくなるのだ。

もちろん、パートナーであったり、親であったり、友人であったり、時間を分け、時間を共有して喜びを夢を分かち合い、その限られた時間というエネルギーの針を進めてきたのだ。

人は、自分の時間を分けずに生きていくことは不可能なのだ。その限りある大切な“奇跡の時間”をより多くの人と共有し、優しさも勇気も希望も成長も分け合いながら、毎日このブログに訪れた方々ひとり々の方と乾杯をしながら、このブログをはじめたい。

コメント

  1. Rizpah Brinkman より:

    I’ve been exploring for a bit for any high quality articles or weblog posts on this sort of space
    . Exploring in Yahoo I finally
    stumbled upon this website. Studying this info So I’m happy
    to show that I’ve an incredibly good uncanny feeling I discovered just what I
    needed.
    I so much for sure will make certain to do not disregard this website and
    provides it
    a look on a continuing basis.

    • momotan momotan より:

      Hello.
      I was touched by your comment.
      Because it made me happy and very happy that you found something in my blog that could benefit you.
      From the bottom of my heart, thank you for your comment.

  2. Dale より:

    We’re a group of volunteers and opening a new
    scheme in our community. Your site offered us with valuable info
    to work on. You have done an impressive job and our whole community will be thankful to you.

  3. Brandie より:

    I have been exploring for a little bit for any high-quality articles or weblog
    posts in this sort of space
    . Exploring in Yahoo I finally
    stumbled upon this web site. Reading this info So i
    am happy to express that I have a very excellent uncanny feeling I found
    out just what I needed.
    I so much definitely will make sure to don’t fail
    to remember this web site and provides it
    a glance regularly.

    • momotan momotan より:

      I’d also like to thank Yahoo! for connecting you and my blog.
      Your comment is very nice for me.
      I’m also very happy that you regularly take your time to read my posts.
      Here’s to your good luck and health!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました